ふしぎなはきだめ

ふしぎな場所だよ

USJのユニバーサル・ジャンプサマーでジョジョと銀魂とドラゴンボールを観てきたのでレポします

 先日、「ジョジョの奇妙な冒険 ザ・リアル4D」を目当てにユニバーサルスタジオジャパンに遊びに行ってきました。ついでに銀魂ドラゴンボールのアトラクションも見てきたのでレポします。


 まずはUSJ、とにかく双子コーデの人が多かった!大阪の人ってそんなにおそろいが好きなのか?それとも遊園地ってどこもこん

な感じなのか!?

 


 圧倒的な非日常の世界に気圧されつつ、まずは銀魂 ライブ・トークへ行きました。
 具体的にいうと「アニメ映像を使った客いじり+キャラクター同士のドタバタ劇上映会」という形式。『遠方から来てる人』『今のクイズわかった人』などのテーマで客に挙手させ指名した人をいじっていきます。
 このアトラクション、進行役のお姉さんがとにかくうまい! 銀さんいわく「遊園地の変なねーちゃんが客に絡むアレ」というやつですが(身も蓋もない表現だ)うまいこと客と万事屋の面々の間を取り持っていて良かったです。垢抜けた美人のお姉さんが「オィィィィィ!」とイタイ腐女子っぽい口調(いわゆる銀魂ツッコミ)で舞台を走り回る姿はなかなか見応えがありました。
 っていうか銀さん、「今日の俺はアドリブきかねぇんだ。おまえら空気読めよ」ってぶっちゃけ過ぎでしょ。

 このステージは中央と左右の計3つの画面で映像を流すので、すべてを見渡せる後方の席が良いかも知れません。
 でもいじってもらえる確率は最前列か通路側の席が高いようなので、そこは好みで。
 しかしクイズ大会では「お兄さんすごい速さで手を挙げましたね!? ちょっと行ってみましょう!」と最後尾中央の席までグイグイ行ってたのであんま関係ない気もします。
 ちなみに指名される客はどれも成人した男女が中心で、明らかに人を選んでる感じはありました。小学生くらいの女の子が必死で手を挙げていたのですが、何を言い出すのかわからない爆弾みたいな気配がプンプンしてたんでおもっくそ避けられてた。今日の銀さんはアドリブきかないからね。しょうがないね。
 ちなみに客側があまりに空気を読み過ぎて『銀時→新八ときてるから次は神楽だろうな』と推理し「神楽ちゃんが一番好きです」→「ラッキー!神楽シールをプレゼント!」という出来レースが発生したりもしました。(素で神楽が最推しだったのならごめんなさい。でも、誰が好きか聞かれたときに明らかに変な間があったので……

 あと他のUSJ定番アトラクションをある程度抑えておくとより楽しめるかも。エリザベスが「ここに来るまでなに乗ってきた?」とか聞いてきたりします。
 後半のドタバタパートは銀魂に関する予備知識がないとややツライところはありますが、付き添いできた親が子供以上に盛り上がってる姿も見受けられました。
 先に言っちゃうと個人的なベストアトラクションはこれでした。

 

 


 その後にドラゴンボールZ ザ・リアル 4ーD at 超天下一武道会へ。
 我々は天下一武道会を観戦する観客という設定です。
 悟空・ベジータクリリン・ピッコロ・スーパーサイヤマンの五人がバトルロイヤル形式で闘うという超ワクワクする設定に始まり、ド迫力の3D映像がとにかく圧巻で「これはUSJじゃないとできないわ」と唸らされます。

 かといってアクションシーン以外に見所がないかというとそんな事はなく、キャラクター同士の絡みもさりげなくあって終始ニヤニヤしっぱなしでした。
 個人的にはクリリンと18号の夫婦がすごく良かった。18号はクリリンのこと好きすぎるでしょ。いままでノーマークだったけどこいつらかわいすぎるわ。
 上映後そばでお姉さんが「やばい~~~~~、ベジータがやばいのぉぉぉ~~~~!! ブルマと、ベジータが……ベジータが『ブルマ』って……あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛~~~~!!」と発狂していましたが、それもむべなるかなという感じ。
 ちなみにクリリンVSピッコロへ混ざった悟飯が当たり前のようにピッコロ側へ加勢してクリリンをボッコにしてて笑った。あんたたち師弟本当に仲良いわね。

 

 


 そして、本命だったジョジョの奇妙な冒険 ザ・リアル 4ーD DIOの世界へ。
 観客たちはスピードワゴン財団の一員となり『承太郎VSDIOの戦いをサポートしてくれ』とジョセフに依頼されます。
「このゴーグルをかけるとスタンドが見えるようになるんじゃ」→ふーん。
「そして承太郎の視線を共有できるようになるんじゃ」→ほうほう。
「承太郎はお前さんのような無関係な人間を巻き込みたくないと言っておる」→……せやな。
「ワシはDIOの攻撃で瀕死の状態なので戦いには参加できん!(首の包帯ミセー)」→……は??
「この紫外線照射銃を使うんじゃ!こいつは一発撃ったら三分間チャージせんと再発射できんぞ!」→は!!??!!??

 この映像が終わった時点で、悪い意味でざわつく場内
SPW財団の人間がラストバトルにがっつり干渉するってどうなん?』
『なんで紫外線連発できへんねん。50年前より劣化してるじゃねーか』
『ジョセフ首にナイフ刺さったのに余裕すぎワロタwwwww』

 あと気になったのが、ジョセフがやたらとDIOの時止め攻撃に気をつけるんじゃ!」「時止めには隙があるからよく観察するんじゃ!」って『時止め』を連呼してたんですけど。『時止め』って言い方、オフィシャルで使われるとすごく……安っぽい……です……。

 不穏などよめきを抱えたまま劇場へ。
 そして始まったアトラクションは……う~ん……言って良い?
 すっげぇ微妙だったんですけど。

 基本的には3部ラストバトルをなぞりつつ主人公が介入したり承太郎に助けられたりする……ってシナリオなんですが、DIO戦って細かい駆け引きを端折るとすごい退屈になるのな。
 なんとなーく承太郎がピンチになって、なんとなーく時止めを習得して、そしたらなんかいつの間にか承太郎が優勢になって勝ちました~という程度。
 ポルナレフの役割を奪って主人公が承太郎と合流するのですが、それがなんだか一昔前のドリーム小説のようでちょっと懐かしい気分にさせられました。Z戦士五人・18号・ブルマ・ミスターサタンブロリーなどが登場したDBと違って、ジョジョには承太郎・DIO・ジョセフの三人分のモデルしかありませんからね。ポルナレフの登場する余地なんて最初からなかったんや……。
 あと、DIO様の顔ブサイクじゃなかった?

 それと個人的にはカイロの街並みがやっつけ仕事だったのがマイナス。主人公は立体起動装置でも持ってるのかってくらいにビュンビュン飛びながら二人の戦いを追いかけるのですが、背景がきれいなだけでずいぶん評価は上がったと思うんですよ。
 でもリアルに作りすぎてモスクまで再現しちゃうとまためんどくさい事態に

 ラストはDIOに紫外線銃を当てて承太郎にガッツポーズしてもらって終わり。なんですが、なぜかジョセフが「これで全部終わるといいんじゃがのぅ……」とかすっげぇ後味の悪い事を言い出して幕切れになります。
 なぁ、なんだこれ。なんなんだよこれ。ウンコしたあと流さずにトイレから出てきたような不快感だぞオイ。もしかして4部映画の宣伝のつもりか? 他の客もみんな微妙なツラしてたぞ。
『花京院!イギー!アブドゥル! 終わったよ……』がないだけで3部ラストってこんなにも味気なくなってしまうモノなんですね。
 先に見たドラゴンボールの出来が良くてハードル上がったのもありますが、自分は割と結構ガッカリ。ジョジョを知らない人もいたみたいなんですけど(「スピードワゴン財団ってなに?」みたいな声がチラホラ聞こえてきた)これだとジョジョって初めて見たけどなんでこんなのが人気あるの?』って言われても仕方ないと思った。

 一応言っておくと、スタッフが着ていたSPW財団の制服のクオリティは高かったですよ。そこの売店にある学芸会みたいな承太郎帽子よりもそっちのSPW財団キャップ売ってくれよ!


 大阪近郊に住んでいるジョジョファンの方は、せっかくだし行ってみても良いと思います。しかし遠方に住んでる人間がハードル上げながら遠征してまで行く必要があるかというと……。
 でもTwitterとか見てると割と好意的な意見も多いんですよね。まぁあくまで私個人の感想と言うことで。

 

 ちなみにUSJは再入場禁止だそうです。それを知らなかった自分は予定をだいぶ狂わされて大変でした。

 

 以上レポっす。

 

 

 

 

おまけ:USJでおこなった唯一の実況ツイート