読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふしぎなはきだめ

ふしぎな場所だよ

交番で被害届出したからレポします

 私はA町に住むごく普通の一般市民。B町まで赤いママチャリに乗ってショッピングへ行ったところ、自転車を盗難されました。

「不法投棄やなんかされた時に撤去費用を請求されるかもしれないから、警察署に届けだしとき!」

 と家族に勧められたので、被害届を出すことにしました。

 

プルルルル…

自分「すみません、自転車が盗難にあったので届けを出したいんですけど……」

B町警察署『わかりました、最寄りの警察署か交番に行って被害届を出してください。自転車の防犯登録番号はわかりますか?』

自分「すみません、ちょっとわかりません。控えもないと思います……」

B町警察署『そうですか。他に自転車って持ってますか?』

自分「えーと、もう一台緑の自転車があります」

B町警察署『じゃあ、そっちの自転車の番号だけでもメモしてきて下さい。照会する時に手がかりになるかもしれませんので』

自分「わかりました。なくしたのはB町ですが、うちの近所のA町交番で手続きしてもいいんですか?」

B町警察署『いいですよ。どこの警察署でも交番でも届けは出せます

 

 という訳で、A町交番へ向かいました。

 

 説明をしておきますと、うちには2台の自転車があります。

 シャアザク:今回盗まれた自分の自転車。ママチャリ。赤いからシャアザクと命名する。五年くらい前にお母さんが買ってきた。防犯登録番号は不明。

 旧ザク:うちにあるもう一台の自転車。主に弟が使う。旧ザクって名前だから、確か緑の自転車だったはず(←伏線)車体に貼った警察署のステッカーに防犯登録番号が書いてある。

 

~A町交番~

自分「すみませ~ん、自転車を盗まれたんで届けを出しに来ました~」

おまわりさん「どうも、こんばんは~。じゃ、そこに座ってね」

 出てきたのは、気のよさそうなおじさん警官。

 交番の机の上には外国人相手でもコミュニケーションが取れるような「ものをなくした」「みちにまよった」「だれかになぐられた」「いたい」「いたくない」「はい/ある」「いいえ/ない」などの簡単な言葉の外国語訳とイラストを描いたシートがありました。わかりやすくていいね。

 

 基本的におじさんの質問に答える形で話は進んでいきます。

自分「かくかくしかじかという訳で……防犯登録番号がわからないんです」

おまわりさん「わかりました。いまから電話で照会するから、ここに住所と登録者名と、あと自転車の色やなんかの特徴も教えてね~」

自分「えーっと、登録者は両方ともうちのお母ちゃんの山田母子。自転車はシャアザク旧ザクと言ってですね……」

おまわりさん「なるほど。……(プルルル)もしもし、自転車の検索頼みたいんだけど~」

(おわまりさん電話中―――)

おまわりさん「……う~~~~ん……ごめんね、ちょっとうまく見つからないなぁ。きみんちにある方が、茶色い自転車として登録されてるんだわ。おかしいなぁ……」

自分「えぇー?うちの旧ザクは確かに緑の自転車で……緑……あ、あぁ~っ!!」

おまわりさん「どうしたの?」

自分「……うちにある方の自転車なんですけれど、旧ザクのシールをカゴに貼ってあるだけの、茶色い自転車でした……」

おまわりさん「あぁ~、そうなんだね~。盗まれた方が赤なのはあってる?」

自分「はい、間違いありません」

 という訳で時間はかかりつつも、なんとかシャアザク号の防犯登録番号がわかりました。

 

おまわりさん「盗難にあった住所なんだけど……」

自分「B町の畳屋の前です。住所は、BB市B町の……三丁目だったかなぁ?」

おまわりさん「B町かぁ~。おじさんB町の地理には詳しくないからなぁ~」

 といいつつ地図を持ち出して、速攻で「このスーパーの近所だっけ?だったら四丁目だね」と当ててくるおじさん。すげぇ。

 

おまわりさん「ところで、盗難品の時価はいくらくらい?」

自分「え~?考えたこともなかったな……。そもそも自転車っていつもお母さんが買ってて、いくらくらいか想像もつかないや。新品で三万円くらいかな?シャアザクは中古だけど、赤くてカッコイイから一万円くらいかな」

おまわりさん「(笑) 自転車って、最近だと新品でも1万円くらいで売ってるよ。中古だから、だいたいそこから3~5割くらいになるかな」

自分「なるほど。じゃあ古い自転車だし、3千円くらいだと思います」

おまわりさん「だいたいそれくらいだね。ところで、新品ではいくらだった?

自分「それじゃあたぶん1万円くらいですかね……母に電話して聞いた方がいいですか?」

おまわりさん「だいたいで平気だよ」

 

 こんな感じで自分から聞き取った内容を、おまわりさんが所定の被害届の用紙に書き込んでいきます。最後はその用紙に自分の住所や名前や職業を書き込み、印鑑を持っていなかったので拇印を押して完成。終わったら、『本件について連絡がある場合はB町警察署の刑事課 03-xxxx-xxxx までお願いします』というような事が書いてある連絡メモなる用紙を控えとしてもらっておしまいでした。

 

 交番に行くというのは初めての体験だったのですが(普通の警察署なら免許の更新などで行ったことあった)行ってみて良かったです。でも所要時間は1時間くらいかかったので時間に余裕があるときじゃないと駄目ですね。

 

以上レポっす。

 

※2016.08.16追記

自転車が見つかりました!被害届の取り下げをしたので、その時の話も記事にしました。